COMPNAY

会社概要

  • 代表者
    代表取締役 宮澤 猛
  • 住所
    〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル7F
  • 電話番号
    03-6202-2333
  • FAX
    03-6202-2335
  • メール
  • 設立
    2007年1月(平成19年)
  • 資本金
    1,000万円
  • 従業員
    20名
  • 事業内容
    経営支援(公的支援策サポート)・コンサルティング業務
  • その他
    経営革新等認定支援機関 20121016関東第1号 関財金1号第970号

FACTBOOK

経営理念・ミッション

経営理念
『中小企業を元気にする。』

ミッション

私たちのミッションは、日本の中小企業を元気にすることです。

中小企業が成長するためには「真剣に努力し、発展性のある企業活動を行うこと」が最も大切です。
しかしながら日本には、業績不振に陥るとその責任を国や行政へ転嫁し、肝心の努力を怠っている中小企業が数多く存在しているのが現状です。

公的融資・補助金・助成金などの公的支援策に一貫する特徴は、分かりやすく言えば “がんばる企業” のみを対象にしている点です。公的支援策といえども全ての企業を同一視はできません。資金供給の意味から考えても企業活動に発展性のないもの、つまりがんばっていない企業に支援の手を差し延べることはできません。資金を出すからには、がんばって成長していく見込みが存在する企業に出すのは当然のことです。

私たちは、「長年の実務現場で培った経験」や「独自の情報網で得られる最新情報のフィードバック」、そして「対 象案件に合った適切な制度の提案」を軸とした支援を通して、日本の中小企業を、本気で仕事に取り組む”がんばる 企業” に変革します。

ミッション

社長のための精神論10カ条

社長のための精神論10カ条

TCMメソッド

東京中央経営の強みであるTCMメソッドは、以下の三つの柱としています。

  • TCM METHOD 1
    「現場第一主義です。」

    会計士や税理士、中小企業診断士など企業の資金繰りに関わる専門家はたくさんいます。

    私たちの特質はより地道な実務者であることと、現場での実行と経験を重視することです。

    そのため、多少の想定外の出来事が発生しても動じません。この場合はどうなる。

    こうなった場合の対応策は何か。細部にわたり常に考慮しノウハウとして蓄積しています。

  • TCM METHOD 2
    「変化を先読み、情報は命。」

    制度はその時の社会状況につれ、内容も運用の仕方も常に変化するものです。

    設立以来、多くの案件を取り扱ってきた私たちだからこそ、常に最新の情報に触れる機会があります。

    年度末のごく短期間に実施された制度など、時には実施前に察知し利用を喚起してきました。

    全ての情報や経験を検証し次の案件にフィードバックさせる。そうしてたくさんの成功に関わることができました。

  • TCM METHOD 3
    「制度を知り、企業を知る。」

    融資とは一見同じ様な案件であっても、全く同一の案件は二つと存在しません。

    仮に利用する制度や企業の業種が書類上は類似していても、その根底にある企業の環境や状況は全て異なります。

    従って個々に合致した制度を選択し、適切な内容の書類を作成をすることが成功の必須条件です。

    細部の差異を見逃さない提案を積極的にすることによって、実績数を上げてきました。

代表者挨拶

image
代表取締役宮澤 猛(昭和42年11月14日生)

東京農業大学農芸化学科卒業

「中小企業を元気にする」を経営理念として、公的融資・補助金のコンサルティングを実施。得意技は「やる気」。

公的融資・補助金を出すために大事なことは、書類と面接です。特に、面接では「やる気」が問われます。同じ内 容でも、やる気のある言葉とない言葉では結果が変わってしまいます。私たちは、書類から面接の練習まで徹底的 に中小企業を応援しています。私たちの「中小企業を元気にする」とは、資金調達をして元気にするだけでなく、 資金が出なくても元気にする、を目指しています。

2018年紺綬褒章受章

image

著書紹介

image
丸善本店週間ランク1位獲得
まず読む!補助金・助成金
知って得する「公的支援策」の正しい使い方。政府系金融機関の低利融資制度、税制優遇のチャンス拡大!補助金・助成金の申請手続きから活用事例までがよくわかる。

購入する

image
丸善本店週間ランク1位獲得
あなたの会社がもらえる!
補助金・助成金
資金調達のプロが教える知って得する「公的支援策」の正しい使い方。政府系金融機関の低利融資制度、税制優遇のチャンス拡大!補助金・助成金の申請手続きから活用事例までがよくわかる。

購入する

image
三省堂書店有楽町店週間ランク3位
トイレには走って行け
年間400社を成功に導くコンサルティング会社が実践している不屈の精神論7カ条。

購入する

image
三省堂書店有楽町店週間ランク1位
フレームワークで学ぶ
社長のための経営力強化書
分析力×構想力×実行力×伝心力×先導力×真摯力で会社は劇的に変わる!経営のプロが教える企業を成功に導く6つのフレームワーク。

購入する

コンサルタントプロフィール

瀬尾 直浩

大阪府出身。1994年より都内信用金庫にて16年勤務。その間、営業店において、住宅ローン・創業融資・成長融資の支援を行う。2004年1月より、本部直轄の法人企業担当として、中小企業再生支援を実践。2004年から2008年8月の間に理事長特別表彰を6回受賞。2010年に退職し、同年9月に東京中央経営株式会社に入社。

松本 健

大阪府出身。東京都内のIT企業での従事を経て、2009年 大手税理士法人に在職中、代表の宮澤にヘッドハンティングされ、東京中央経営株式会社に入社。年間100社以上の中小企業における経営革新の支援を行い、数々の融資や補助金 における資金調達の実績を残している。社内においても新規事業を立上げ、独自の手法で社会保険料の削減や中小企業 向け退職金制度の導入支援をし、130社以上の実績を上げている。

鈴木 秀樹

群馬県出身。食品専門卸会社にて業務用食材のプロジェクトチームに携わってから、飲食チェーン店の統括事業部長を経て、経営コンサルティング会社に勤務。2007年に「中小企業診断士(登録番号404564)」として登録し、中小企業支援に活動の重点を移し、年間100本以上の現場コンサルティングを行っている。専門分野である飲食店、食品業界の枠にとらわれず、地方の中小事業所を元気にすることで、地域活性化を実現するために、全国を飛び回る日々である。

宇谷 浩一

島根県出身。1987年に信用金庫入庫。その後23年勤務し、早期定年退職。その間、営業店において、主に事業融資を専門に担当し、年平均100社以上の事業融資を実行。本部融資部にて経営改善・再生支援部門に所属し延べ300社以上の支援を手掛ける。2013年に東京中央経営株式会社に入社。中小企業の資金繰り改善を支援。特に日本政策金融公庫の資本性ローンの導入支援実績は、全国でもトップクラスの実績を持つ。

鵜沼 廣明

1981年に都市銀行入行し支店長を3カ店経験。2010年には地銀取締役兼常務執行役員 営業本部長・審査本部長を歴任。基本姿勢として「現場に行き、現物を見て(触れて)、現実を知る、さらに原理(物事の根本的な法則)に則り、原則(原理から生み出される決まりや規則)を作ることが、課題解決の道筋となる。」この5ゲン主義,を基本に、現在活動している。

河村 昌彦

福岡県出身。銀行員時代は、外国為替と融資を中心に業務に従事。民間企業で財務部長として、初めて融資を受ける側の立場で業務に従事し、その経験が現在のコンサルタントの原型となっている。金融機関と中小企業の間には「融資」に対して考え方や取り組みスタンスに大きな乖離があると考え、その部分を埋めることができる支援を念頭に活動している。

小野澤 剛

平成12年4月都内大手信用金庫に入庫。地域に密着し、17年間新規法人開拓部署等で延べ500社を超える中小企業の創業融資・成長融資・再生融資を実行。モットーは、「伝えて 応えて 結果を出す」であり、特に中小企業の資金調達のお手伝いは自身のライフワークと位置付けている。

沿革

  • 2007年(平成19年)

    1月2日 設立

  • 2007年(平成19年)

    5月18日 茅場町に移転

  • 2008年(平成20年)

    古田土会計事務所の考え方の形成に大きな影響を受け、経営理念を「中小企業を元気にする」とする

    クライアント数が年間400〜500社のペースで増え始める

  • 2009年(平成21年)

    経営革新計画の承認企業が500社を突破

  • 2010年(平成22年)

    税理士事務所の代理店化

  • 2011年(平成23年)

    東日本大震災の際、宮城県に直接150万円寄付

    東日本大震災を機に大都市だけでなく地方での説明会を実施

    都道府県を全制覇(鳥取、島根、佐賀が最後)

  • 2012年(平成24年)

    11月5日 第1号認定

    説明会・相談会の開催回数のピークを迎え、年間55回ほど開催

  • 2013年(平成25年)

    2月25日 日本橋に移転

アクセス

アクセス方法

  • 都営浅草線/銀座線/東西線「日本橋駅」B9出口徒歩1分
  • JR線「東京駅」八重洲北口徒歩8分

SEMINAR INFO

2018年10月無料説明会

2018年11月無料説明会

全国で開催中!
資金調達を学ぶ説明会
詳しくはこちら

image
image
公式FACEBOOK