BUSINESS

事業内容

1)公的融資に関する支援

実務に役立つプロとして。

公的融資といっても結局のところ、直接の資金は銀行や信用金庫などの市中銀行や、日本政策金融 公庫などの金融機関が提供します。
全ての金融機関が掲げる審査基準の根本は概ね同様ですが、実務的には都市銀行や地銀・信用金庫、あるいは担当者によってそれぞれ差異があります。
私たちはそれらの差異を踏まえて、各金融機関への提出書類の作成からアドバイス、面談の方法まできめ細かくサポートします。

詳しくはこちら

2)補助金・助成金に関する支援

秘訣は存在する。

申請書類の記載項目を単に埋めるだけではまず成功しません。いくつかの重要ポイントの出来映え が成否を決定します。
多くの案件を取り扱ってきたTCMの経験が最も生きる分野です。
補助金・助成金申請書の作成の実際から、面接の対応まで支援します。

詳しくはこちら

3)創業融資に関する支援

初めが大切。

ビジネスは百戦錬磨の世界。それをこれから始めようとする人が申請するのですから、創業融資は簡単と言われることがありますが、本当でしょうか。実際には申請者の8割が断られているのが実態です。
創業時は、決算書がないため、審査に当たっては、社長個人の人的素質の在り方が鍵となります。逆にコツを知れば案外難しくない分野ともいえます。

詳しくはこちら

4)各種研修会の実施

業務改善のための、集中コンサルティング。

事業計画書作成研修、金融機関と正しく交渉するための研修などの各種研修を実施しています。それらは融資を受けるためだけではなく、実際の経営の場でも有意義な事柄です。
大人気の『集中コンサルティング』では、売上アップ、経費節減、財務改善など、すぐに役に立つ実戦的なテーマに絞って徹底的に講義します。
さらに、現場での徹底的な指導も行っています。

詳しくはこちら

TCMメソッド

東京中央経営の強みであるTCMメソッドは、以下の三つの柱としています。

  • TCM METHOD 1
    「現場第一主義です。」

    会計士や税理士、中小企業診断士など企業の資金繰りに関わる専門家はたくさんいます。

    私たちの特質はより地道な実務者であることと、現場での実行と経験を重視することです。

    そのため、多少の想定外の出来事が発生しても動じません。この場合はどうなる。

    こうなった場合の対応策は何か。細部にわたり常に考慮しノウハウとして蓄積しています。

  • TCM METHOD 2
    「変化を先読み、情報は命。」

    制度はその時の社会状況につれ、内容も運用の仕方も常に変化するものです。

    設立以来、多くの案件を取り扱ってきた私たちだからこそ、常に最新の情報に触れる機会があります。

    年度末のごく短期間に実施された制度など、時には実施前に察知し利用を喚起してきました。

    全ての情報や経験を検証し次の案件にフィードバックさせる。そうしてたくさんの成功に関わることができました。

  • TCM METHOD 3
    「制度を知り、企業を知る。」

    融資とは一見同じ様な案件であっても、全く同一の案件は二つと存在しません。

    仮に利用する制度や企業の業種が書類上は類似していても、その根底にある企業の環境や状況は全て異なります。

    従って個々に合致した制度を選択し、適切な内容の書類を作成をすることが成功の必須条件です。

    細部の差異を見逃さない提案を積極的にすることによって、実績数を上げてきました。

SEMINAR INFO

2018年11月無料説明会

2018年12月無料説明会

全国で開催中!
資金調達を学ぶ説明会
詳しくはこちら

image
image
公式FACEBOOK