資本性ローン (資本性劣後ローン) とは?

資本性ローン (資本性劣後ローン) とは?

主に日本政策金融公庫が用意している制度融資

の一種です。

まず、次のような特徴が有ります。

資本性ローンならではの特徴
1借入期間中は
元金返済が
一切不要!
 
2借入した融資は
負債ではなく
「自己資本」
とみなされる!
その他の特徴
3業績が
厳しい時は
金利が下がる!
4無担保
無保証人
の融資!

資本性ローンの返済は5年~20年後に一括償還となり、
借入期間中は元金返済が一切ないという特殊な借り方になっています。

CASE
50,000千円・借入期間10年の融資を受けた場合の元金返済例

通常の融資 資本性ローン

このように、通常は返済に充てていた分だけ手元資金に余裕が生まれるため、
10年間の資金繰りが良くなります。
したがって、次のような会社には最適な制度と言えるでしょう。

年間の税引き後利益+減価償却費の合計が5,000千円に満たない会社

返済のために手元資金が苦しくなりがちで、
借入を返済するために再度借入を繰り返しているような場合。

大きな設備投資を行いたい会社

まず大きな先行投資を行う必要があり、
その分を売上金で回収していくまでの期間が長い場合。

資本性ローンの融資額は「負債」ではなく、金融機関の査定上「自己資本」として扱われます。
したがってその分だけ自己資本比率が高くなったとみなされるため、
他の金融機関からの評価も高くなります。

通常の融資 資本性ローン

つまり、債務超過の会社が、その債務超過額以上の資本性ローンを受ける事ができれば、それだけで債務超過では無い会社に変われるのです。よって次のような会社には最適な制度と言えるでしょう。

実際に資本性ローンを受けた企業は、
このような証明書が日本政策金融公庫より届きます。

証明書

債務超過が理由で、追加融資してもらえない状態の会社

債務超過を解消できれば(債務超過ではないとみなしてもらえれば)、追加融資の対象になり得る場合。

「資本性ローン」のことなら私たちにお任せください

弊社は大変な時間と労力をかける事なく、
資本性ローン(資本性劣後ローン)での融資を受けられるように、ワンストップでサポートを行っております。
既に10年以上前より、この資本性ローンの申請支援を開始し、全国での実績が多数有ります。

3業績が厳しい時は金利が下がる!

資本性ローンの融資期間中の金利は、毎年提出する決算書の内容により変動し、業績が悪い時は金利が低く、良い時は金利が高いという特徴が有ります。(国民生活事業で借りた場合、中小企業事業で借りた場合、また新規事業型なのか再生型なのか、もしくは新型コロナウェルス対応型なのかといった条件によっても変わります。)

4無担保・無保証人の融資!

資本性ローンは「十分な資本的性質が認められる借入金」であることを充足するため、必ず無担保・無保証人の制度となっています。よって、事業承継を行う企業にとっても魅力的な制度となっています。

5万が一、破綻したときは、支払は劣後する!

給与等の支払いより劣後するため、それらの支払いを終え、残った金額だけを返済することになる。

資本性ローンを受けるには?

資本性ローンはとても魅力的な特徴を持つだけあって、通常の融資よりも審査は厳しいものとなります。まず、対象要件を満たす必要があり、さらに審査期間も通常の何倍も掛かるケースが多くなっております。

1対象要件

新型コロナ対策 資本性劣後ローン(国民生活事業)の場合

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)の指導を受けて事業計画を策定した方で、かつ 民間金融機関等との協調支援により事業の発展又は継続を図る方。

挑戦支援資本強化特例制度 資本性ローン(国民生活事業)の場合

「新事業活動促進資金」の該当企業 (経営革新計画の承認企業等が対象) であり、 当該事業を行うための設備資金および長期運転資金が必要な方。

・・・その他諸々

2必要な書類

申請する企業は上記の対象要件に伴い、様々な書類提出を求められます。

提出しなければならない書類の例

  • 収支計画
  • 資金繰り表、キャッシュフロー計画、返済計画
  • 5ヵ年事業計画書
  • 返済期間(5年~20年)に応じた経営計画
  • 貸借対照表デューデリジェンス・・・

POINT
一番大事なことは、金融機関との交渉です。最終的に出すか出さないかは、金融機関の自由であり、いくら要件・書類が揃っていても、出したいと思わせなければ、進みません。また、最初の入り口で失敗すると、負の記録が残るため、巻き返しは難しくなります。前述のような凄いメリットがあるので頑張ってチャレンジしましょう。

東京中央経営㈱では資本制ローンで豊富な実績を持つコンサルタントが、何を用意すべきか、そもそも該当するのかという疑問に明確にお答えします。相談も受け付けていますので、問い合わせフォームよりご連絡下さい。

見本

「資本性ローン」のことなら私たちにお任せください

弊社は大変な時間と労力をかける事なく、
資本性ローン(資本性劣後ローン)での融資を受けられるように、ワンストップでサポートを行っております。
既に10年以上前より、この資本性ローンの申請支援を開始し、全国での実績が多数有ります。

EX資本性ローン 調達成功事例の一部

所在地・業種埼玉県・建設業
融資金額20,000千円
概要 もともと新事業立上げ資金として資金調達を計画した企業様。新型コロナウイルス対策の資本性劣後ローンが2020年8月より開始となったのを契機に、コロナの影響も考慮して資本性劣後ローンに切替えて交渉したところ、実現に至りました。
所在地・業種東京都・IT関連
融資金額50,000千円
概要直近決算が大赤字で、公庫からも取り上げが困難との回答を得ていた企業様。その後の収支改善を定期的に公庫へ報告するなど粘り強く交渉を重ねた結果、資本性ローンの導入に成功されました。
所在地・業種岐阜県・建設業
融資金額50,000千円
概要 債務超過状態にあり、民間金融機関からの融資は限定的で、資金繰りに苦慮されていた企業様。当社と中期事業計画を策定し、日本政策金融公庫に支援を要請しました。担当者との協議を重ね、見事資本性ローンの導入に成功されました。
所在地・業種大阪府・サービス業
融資金額40,000千円
概要 多額の不良資産を抱え、民間金融機関からの調達が進まなかった企業様。中期改善計画を作成して日本政策金融公庫中小企業事業と協議した結果、資本性ローンの導入に成功し、さらに民間金融機関からも同額の資金支援を調達できました。
所在地・業種宮城県・サービス業
融資金額50,000千円
概要 新規事業が上手く行かず、2期連続して大幅な赤字を計上して債務超過になっていた企業様。当該事業から撤退して売上高が半減しながらも、収益性を回復され日本政策金融公庫から資本性ローンにて50,000千円の調達に成功されました。
所在地・業種福岡県・クリーニング業
融資金額100,000千円
概要 経営革新計画取得後、この実践のための資金としてのご相談。公庫からは、民間金融機関からの協調支援なしで、資本性ローンで70,000千円、新事業活動促進資金で30,000千円の合計100,000千円の支援を受けることができました。

これらの他にも東京中央経営では、多数の融資成功事例がございます。

「資本性ローン」のことなら私たちにお任せください

弊社は大変な時間と労力をかける事なく、
資本性ローン(資本性劣後ローン)での融資を受けられるように、ワンストップでサポートを行っております。
既に10年以上前より、この資本性ローンの申請支援を開始し、全国での実績が多数有ります。

公式FACEBOOK